四十九日法要をしてきました

ねこちゃん

今日は今年の8月に亡くなったココの四十九日法要をしてきました。


ココです。(享年6歳4ヶ月)

法要をしていただくとき、同じ日に亡くなったペットのご家族が何組かいらっしゃいました。

でも、ココ以外はみんな10歳をとうに超えた大往生の歳で亡くなっていて、「なんでココは…」と悲しくなりました。

いつまでも悲しんではダメだと、家族や周りの人たちが声をかけてくれますが、何を言われても後悔ばかりです。

母に「後悔はずっとついて回るよ。お母さんもこの歳になってもずっとよ。いつまでも悲しんでたらココがかわいそうよ。」と言われました。

私の母も、子どもの頃からいろいろあったことは聞いていましたが、そのいろいろなことを後悔しながら生きているんだと今回はじめて知りました。

そんないろいろな後悔を背負いながら私を育ててくれた母に感謝と、母は強いなとあらためて思いました。

私もココに恥ずかしくないように生きていかないといけないと気づかされました。


まったり中のリン(左)とココ(右)

 


今日は良い天気で、ココの四十九日法要を終えることができました。